Hirayu Onsen Touring 2006 (Japanese)



[The English version of this post is here]

朝早く談合坂で待ち合わせ。

今回はキャンセルになりそうでならなかったメンバーが多い。
仕事でダメになりそうなごう。
車検が通らないはっしー。(結局バイクの不調で遅い出発になって一緒に走れなかったたけど。)
木曜日に足首を捻挫したのにSPLENDOR初参加のあみちゃん。(その勢いが素敵!)

偶然ここで英語ブログでお世話になっている「Gaijin Biker」と名乗っている友人と会う。
匿名でブログしているから写真はとらなかったけど、X4の仲間とビーナス・ライン
向かっていたらしい。

ここから カズ、ごう、YOS、あみ、ゆか、オーエン、アラ、ベンの8台で走る。


YOSのFLのプチ故障がなければツーリングじゃない!
今回はマフラーのクランプが割れた。

塩尻に下りて針金で応急処置。
ここでミッチーと待ち合わせ。


花と山とミッチー
このバイクは今まで動いているのを見たことがなかったし、一緒に走れて嬉しかった。


天気が最高で、日曜の予報が悪かったから、土曜のうちに思いっきり走ることに。


峠に入る前、道の分岐点でちょっとした休憩。


松の針で後輪がちょっと滑ったりもしたけど、秋の野麦峠は本当に気持ちよかった。

高山の手前の道の駅で美味い牛串と筋煮(とあまり美味しくないラーメン)を食う。


仲良しのスティンガー夫妻。


高山の手前で奈良から参加のムラッチとカイと待ち合わせ。

ムラッチ、次は絶対バイクで来てね!


バスの後ろで睡魔と闘いながら平湯に向かって登る。
でもミラーに写ってる仲間もカッコよくて、この疲れはある意味気持ちがいい。


到着!やっぱりここの紅葉が綺麗。
(オレのバイクもかっちょいい!)


乾杯!


青空の下で話は盛り上がる。

「平湯の森」で道のほこりを落として筋肉をほぐしておいて、
食事を済ます。


キャンプ場ではマーシーが宴会の準備を万端にしてくれてた。
(いつも感謝!)


夜になってから到着したSPLENDOR初参加のノリコちゃんはいきなりアクセル全開!

バイクを直してから出発したはっしーはいつも通り宴会までは間に合った。

(オレが撮る写真でこの角度はなかなかない。オレはいつもこういう風に見られてるのかな?)


クマちゃんはミズキの革グッズでコスプレ
(ミズキはこの間パワーアップしたスモーク・チキン作りを頑張ってた。)




MaSaがわざわざ香川から積んで来たうどんは美味かった!


テリーさんは逃げたいのか逃げたくないのか?




オレの晴れ男パワーなのか、あみちゃんの「ニンニン」なのか、結局予報を覆して今
日もピーカン!


セクシーダイナマイツの皆さん


H&Hのど派手とSPLENDORのど派手


ゆかちゃんとCBと紅葉


ニケとチョッパー


ノリちゃんと振動


ミッチー、今回一緒に走ってくれてありがとう。
クミちゃん、次はFatboyを見せてね。


「深山壮」で朝風呂。
青空と紅葉といい湯と開放感にやられてバシバシ写真を撮ったけど、
家族向け(?)のブログに載せられないものばかり。
いい絵になっているのも多いが、皆様の想像にお任せします。


お湯と風を交互に浴びたら、酒がどんどん抜けていく。

すごくリラックスできた。


芯まで温まったところで集合写真一枚

山を下って、松本でノリコとお別れして、中央道を飛ばす。


渋滞も殆どなく、まだ明るい。
こんなに早く八王子に着いたことがないよ。

最高だったね!

一緒に走ってくれた皆さん、お疲れさまでした。やっぱりいい仲間に恵まれたよ。

松本Heaven&Hell,富山Sexy Dynamitsの皆さん、またまたお世話になりました。
マーシー、毎回幹事をありがとう!

SPLENDOR最高!

ニケの写真
ごうの「つーぶろ」ツーレポ
由佳ちゃんのツーレポ

7 thoughts on “Hirayu Onsen Touring 2006 (Japanese)”

  1. Pingback: つーぶろ
  2. I continue to be awed and amazed by the beauty of Japan (and No, I am not refering to you and The Stinger’s backsides, lol). Thanks again for the wonderful pictures!

    私は日本の美によって続ける(及び否畏、驚かせられ私はあなたにおよびスティンガーの裏側、lol) 。すばらしい映像を再度ありがとう!

  3. Thanks, langtry.

    By the way, automatic translation software, even the stuff I worked on, isn’t guaranteed to give comprehensible results. 😉

  4. Who the fuck’s CB 750 is that?!?!! WTF? Goddamn it, I don’t even have a bike now and you gotta show THAT bike? I don’t know man, that shit is borderline fucked right there.

    Try showing some porn to a celebate monk whose only been on the wagon for a few months and you’ll get a similar reaction.

Comments are closed.