If you can see this,
you're using an inferior browser.
Get Firefox.
ページのこの部分が見えるなら、
ブラウザが悪いぞ。
今すぐFirefoxをダウンロードしなさい。

Gaijin Bikers in Japan
The continuing adventures of a couple of American bikers
in the Land of the Rising Sun

SPLENDOR HIRAYU CAMP 2004

2004.10.30-31

昔はSPLENDORのみ参加の「平湯タイフーンツーリング」だったのがだんだん進化して
最近はミーティング化しつつあり、バイカー交流の場となってきた。

今回天気予報は「雨」だけど楽天主義なので決行!


朝5:45分、久しぶりにSPLENDORのツーリングに参加できたオーエンと、
先週大型免許をとったばかりで初めてのナナハンツーリングのゆかちゃんと待ち合わせ。
ゆかちゃんのエンゲージリングCBの納車が間に合わないのでオーエンのなんちゃってZで走る。

GO!の納車が間に合わなくて参加できないのが心残り・・・と思っていたら・・・。


…っておいッ!騙しやがって!

Stone River駐車地帯(石川PA)の待ち合わせの7時よりちょっと早めにGO!&カズが
ニヤニヤして登場。
キ○ガイFXDXは前日納車できた!おめでとう!


7時ぴったり賞のウーチーとノブ



(祝)SPLENDORハーレー復活の2台。
ウーチーも2000年のやまびこ荘以来のハーレー参加。

星になったバイクが生まれ変わって戻ってきてめでたしめでたし。



Twin Leaves奉仕地帯(双葉SA)でよっちゃん組とすれ違い。

雨、まだ降ってないじゃん。


一応お約束だから


またお約束


Pine Book交差地点(松本IC)で下りてセルフで給油



GO!&カズのバイクもお似合いだね。

ぽつぽつ?
いや、気のせい、気のせい。

途中、トンネル内が結構濡れてたけど
カッパ着る気にならなかった


そして「アホトンネル」を出たらなんと青空が見えた!


「Flat Bath野宿place」(平湯キャンプ場)到着!

荷物を降ろして、お風呂に行こう…

…という気持ちがあっても、到着の乾杯のビール一杯は美味いし…
2杯目も美味いし…
雨も降りそうだし…
どうしようかなぁ

でももったいないからやっぱり露天風呂に入りたい!
今回車で参加のサトちゃん&ドンちゃんと新穂高の深山荘に行くことに。

ウーチー、ノブ、カズが楽して車で行く。
GO!はカズスポで、オーエンは擬似Z、ゆかは初ハーレーで新穂高に向かう。
(わしも誰かと乗り合いっこしてみた〜い)

まだまだ降ってないぞ!


混浴露天風呂はいいね。
しかもいつもの所と違ってぬるくない!


ウーチーが川に飛び込んで水風呂効果を味わってみる。


外人バーカーズは米国代表として続いて飛び込む。
意外とリフレッシュ効果在り


ノブは飛び込むフオームが奇麗

そして上がろうかなと思ったところでようやく雨が降り出す。

ゆかちゃんが簡易カッパ(ゴミ袋)を装着


キャンプ場の隣に新しく出来た飯屋でちょっと贅沢な腹ごしらえ。
(画像は食後…我慢できなかったもん。)

それから「Flat Bath Forest」(平湯の森)でまたゆっくり湯につかってから宴会だ!

今回富山から「性的魅力爆裂団」(Sexy Dynamites)が遊びに来てくれた。


前からお世話になっている「天国と地獄自動二輪団」(Heaven & Hell MC)も大人数で来てくれて
「光輝団」(SPLENDOR)とみんなで盛り上がった。

ノブと「Terry the 花札」

温かくて美味かったよ。

11時の到着からずっといいペースで飲んでいたので、
わしはかなりいい気分だった。
うるさかっただろうなぁ。


次へ


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
外人バイカーズ