If you can see this,
you're using an inferior browser.
Get Firefox.
ページのこの部分が見えるなら、
ブラウザが悪いぞ。
今すぐFirefoxをダウンロードしなさい。

Gaijin Bikers in Japan
The continuing adventures of a couple of American bikers
in the Land of the Rising Sun


SPLENDOR HIRAYU TOURING 2003

2003.10.25-26

高津組・ダイナマ組+αは朝7時に石川PAにて待ち合わせ。
高津から、ごー、カズ、Big Benがちょっと早めに着いた。

次にBOZが到着

今回初参加のツヨシ君(ZRX)とタカシ君(スポーツターカスタム)

今回時間どおりに来れたおざわ

ダイナマ組からりさちゃん、ウーチー、ノブ。
りさちゃんのZephyrのクラッチが前の晩に故障したのでマジェで参加。
今回の旅のテーマの一つとなる「故障」がこれから始まった。

パンヘッドを納車して一週間のハッシー

そして30分近く遅れたYOS

12人揃ったので出発!
(YOSがツヨシ君にカブッてるのがトラブルの前兆だったのだろうか?)

信州に近づくと晴れ間が見えてきた。

ウーチーとV45マグナ

初参加のタカシ君

双葉ではっしーのバイクに跨って見たら、
平坦なのになぜか上り坂の体勢になる。

松本に到着して給油

楽しみはこれからだ!

YOS

ツヨシ君
ZRXがちょっと調子悪かったけど、とりあえずついて来れた。

ウーチー

山に登るにつれて葉っぱの色が鮮やかになっていく





そして安房トンネル(これにて「アホトンネル」に改名)を出たらこんな青空!

空気も綺麗で気持ちいい

そして現地に到着

温泉街でお昼を食べる

キャンプ場に戻ったら松本Heaven&Hellのメンバーが到着。

すぐ用意して新穂高に出発。

お湯がぬるくて一旦入ったら出られなくなるけど、
みんなと入るのがやっぱり気持ちいいね。

特にウーチーはこの透明なお茶(ポン酒)で気持ちよくなって来てた。


温泉街の夕焼けを見ながら、ちゃんとした熱いお風呂にまた入って、
人肌の「お茶」を飲んでウーチーが乾杯前に完全に出来上がった。

…そしてすぐ燃え尽きてダウン。
また音楽とお酒と楽しい話しで寒い中盛り上がった。

ユージ(穂高屋弟)から預かった地ビールをわざわざ運んできてくれたミッチーが
真夜中に帰らなきゃならなかった。寒かっただろうなぁ。


次へ


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
外人バイカーズ