If you can see this,
you're using an inferior browser.
Get Firefox.
ページのこの部分が見えるなら、
ブラウザが悪いぞ。
今すぐFirefoxをダウンロードしなさい。

Gaijin Bikers in Japan
The continuing adventures of a couple of American bikers
in the Land of the Rising Sun




2000年8月6日、ビッグ・ベンと百合ちゃんが川崎から出発して四国を目指した。


途中の上郷SAで尊師と内海さんと合流して、次に養老SAで修ちゃんと合流。
養老で休んでるとバイクが揺れ出して、後で鳥取地震だったと知った。




パン1台、ショベル2台、エボ1台、バルカン1台。
壊れたのが国産だった。
尊師と内海さんが「国産だって壊れる時は壊れるんだよ」と言いながら容易に直してくれた。


バルカン初故障でショックを隠せない百合とヒューズ。


午後5時半、神戸に到着。
お好み焼きを食べてフェリー乗船をまった。


フェリー内、風呂上りの一杯。
尊師の後ろに「なんで?」のオッサンが待ち構えていることを
尊師にはまだ知る由もなかった。

朝7時に松山上陸。
宇和島、中村など回って高知を目指す。












VIBES会場に到着。
大きな砂利の中を走らなければならなくて百合は半泣きだった。
今映っている場所もこの後ほとんどテントで埋め尽くされた。


尊師イリュージョン


北海道で出会ったシンちゃんとその彼女のマコちゃんと合流して宴会。
偶然にもこの広い会場でテントが隣同士だった。


8日朝6時に降り出した雨に撤収か否かを相談中。
結局雨が強まり、早めの撤収を決定して、
8時には会場を発った。


我々は1日早く帰ることを惜しみながら去ったが、
このまま高知の雨は降り続き、会場に残ったバイカー達に川の増水による
警察からの朝2時の撤収命令という災難が訪れた。
その場に居た人の話は涙ものだ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
外人バイカーズ